FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  デリー  >  デリーのメトロポリタンホテル The Metropolitan Hotel, New Delhi

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムンバイのヴィッツホテル VITS Hotel Mumbai | トップページへ戻る | Le Meridien Damascus (2004年1月)

このページのトップに戻る

デリーのメトロポリタンホテル The Metropolitan Hotel, New Delhi

2012年11月21日

デリー、コンノートプレイス地区に位置する。以前は日航ホテルだったようだ、その名残だろう、日本料理のサクラが2階にある。

部屋はダブルベッドとデスク、肘掛があり、バスタブの無いシャワールーム。最近の流行りなのか、シャワールームがガラス張りとなっている、このほうが部屋が広く見えるのだろう。照明がこり過ぎていて、ハロゲンライトのリーディングランプは使えない、並みのベッドサイドランプで十分だ。

サービスレベルは非常に高い、星の数は知らないが4つ星か五つ星だろう。朝食も質が高いがコーヒーの味は難しい、自分で調整すれば何とかなる。料理は十分すぎる、やや甘目のが多い印象、プレーンヨーグルト等があるとよい。

全体的にデザインに凝り過ぎの面が否めないがかなり機能する、ベルボーイ、レセプション、ハウスキーピング等サービスレベルは高い。家具調度類も質が高い、インド料理レストランが1階にあるが今回は食べなかった。

宿泊料金はRs6500朝食込み。

The Metropolitan Hotel, New Delhi
http://hotelmetdelhi.com/

Room Charge Rs.4901
Luxury Rs.1000
Service Tax on Room 7.42% Rs.363.65
Plan Rs.200
Food VAT 12.5% Rs.25
Service Tax 4.95% Rs.9.9
Total Rs.6499.55















ムンバイのヴィッツホテル VITS Hotel Mumbai | トップページへ戻る | Le Meridien Damascus (2004年1月)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

gostinitsa-k

Author:gostinitsa-k
筆者は居住空間に高い関心を持っており、出張中でも例外ではなく、仮住まいであるホテルやアパート、また、旅行の時のホテル等を観察しています。職業上、多くの国や都市に滞在するため、その時の備忘録を兼ねてメモを作成することにしました。過去のは海外ホテル滞在メモです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。