トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  イスラマバード  >  イスラマバードのカプリ・ワン Capri One, Islamabad

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラチのアヴァリタワーズ Avari Towers, Karachi | トップページへ戻る | The Residency Hotel, Lahoreの外観

このページのトップに戻る

イスラマバードのカプリ・ワン Capri One, Islamabad

2012年12月04日

カプリ・ワンというホテルと言うよりゲストハウスのカテゴリーだろう、イスラマバードで宿泊した。2泊の予定だったが予定が変更になり1泊となった。この日はラホールからイスラマバードへ自動車で移動、暗くなってから到着した、民家を改造したようなゲストハウスで住宅地の真ん中であった。表にはロット番号しかないので見つけ難い。ロット番号さえわかればイスラマバードはその住所に容易に辿りつくことができるが。

部屋は食堂奥の103号室、これは便利だった。この季節、イスラマバードは冷えるので部屋には輻射熱式の暖房があった。インターネットもWiFi完備、寒かったので風呂にお湯を張って入った。

部屋は広い、キングサイズだろう大きなベッドがドーンと真ん中に置いてあり、デスクと箪笥、TVがあった。一泊4400ルピーはかなりお得な料金だと思う。

朝食は簡単な食事だが目玉焼もあった。コーヒーは残念ながらインスタントとなる。

徒歩10分内に近隣商業地区があり、スーパーマーケットやファーストフード、銀行などがあり便利であることが後からわかった、しかし、夜は独りで出歩かないように注意をされた。

ここはCapri Oneだが他にCapri2や3があるようだ。インターネットで検索してもこのゲストハウスはヒットしない。あまり表向きに情報を開示していないのだろうか。

Capri One
House No. 12, Street 39, F-6/1 Islamabad.
Tel. +92(51) 2604193-94 Fax +92(51) 2604195
* Room Rate PKR. 4400 (tax included)
* Breakfast complementary
* Credit card /$ acceptable











カラチのアヴァリタワーズ Avari Towers, Karachi | トップページへ戻る | The Residency Hotel, Lahoreの外観

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

gostinitsa-k

Author:gostinitsa-k
筆者は居住空間に高い関心を持っており、出張中でも例外ではなく、仮住まいであるホテルやアパート、また、旅行の時のホテル等を観察しています。職業上、多くの国や都市に滞在するため、その時の備忘録を兼ねてメモを作成することにしました。過去のは海外ホテル滞在メモです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。