FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  その他  >  海外でのクレジットカードによるキャッシング手数料

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧サイト「ノンエグ海外ホテル滞在メモ」 | トップページへ戻る | ペルシャ系が経営するAvari Towers Karachi

このページのトップに戻る

海外でのクレジットカードによるキャッシング手数料

2012年12月22日

タイでクレジットカード(VISA)を利用してATM(バンコク商業銀行)から現金を引き出した時の手数料について

引き出し現金 5000バーツ(13050円相当)
手数料 150バーツ(150x2.61=391.5円)
クレジットカードの為替レート 1バーツ=2.610円

支払い金額 13441円
クレジットカードの引き落としまでに期間に生ずる利息 315円(43日間)
小計 13705円
更に
ATM手数料 210円
合計  13835円

つまり、手数料の総額が利息を含めて、
1.バンコク商業銀行引き出し手数料 150バーツ(150x2.61=391.5円)
2.クレジットカードの引き落としまでに期間に生ずる利息 315円(43日間)
3.ATM手数料210円
合計391.5円

引き出し総額13050円に対して、3%の手数料となっている。

その他、現金引き出しとクレジットカード支払いの為替レートの差がある。
タイの例がないのでインドの例だと
現金引き出し時の為替レート 1.493
クレジットカード支払いの為替レート 1.517

その他の例
現金引き出し時の為替レート 2.610(VISAの場合)
クレジットカード支払いの為替レート 2.7959(Dinersの場合)
現金引き出しはやや不利なレートとなっている、しかしその利便性のための手数料と考えれば3%は適当かも知れないし、払ってもよかろう。

旧サイト「ノンエグ海外ホテル滞在メモ」 | トップページへ戻る | ペルシャ系が経営するAvari Towers Karachi

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

gostinitsa-k

Author:gostinitsa-k
筆者は居住空間に高い関心を持っており、出張中でも例外ではなく、仮住まいであるホテルやアパート、また、旅行の時のホテル等を観察しています。職業上、多くの国や都市に滞在するため、その時の備忘録を兼ねてメモを作成することにしました。過去のは海外ホテル滞在メモです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。