トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  東京  >  外国人に人気のHotel CLASKA-東京・目黒

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

88 Chinese Sea Food House | トップページへ戻る | 普段着のタイ料理屋

このページのトップに戻る

外国人に人気のHotel CLASKA-東京・目黒

2013年09月06日

1969年築の「ホテルニューメグロ」が改装され2003年9月15日、「CLASKA」としてオープンした。安易に建て替えるのではなくリノベーション(改装)したことに筆者は気に入っている。しかもデザイン性に富んでいる。

インテリアデザインは鄭 秀和、イギリスの雑誌「wallpaper」の世界ホテルランキング2004では1位になったとのこと。ニューヨークタイムズでも取り上げられ、出没!アド街ック天国の学芸大学では1位になった。ワールド・ビジネスサテライトで紹介される新製品のロケもここで撮影のようだ。

wallpaperは、都市別の小冊子city guideを発行しており「Hotel CLASKA」はTokyoの中で当然ながら紹介されている。

クラスカのプロデュースは(株)都市デザインシステム、経営・運営会社は「コンシーズ」を「CLASKA」の立ち上げから1年経った2004年4月に設立。岐阜のアパレル会社の美濃屋が出資している。
http://gnettokyo.jugem.jp/?eid=470

目黒通りの小さなホテル「クラスカ」その1 デザイナーズホテルという選択
http://allabout.co.jp/gm/gc/76965/

目黒通りの小さなホテル「ホテル・クラスカ」その2 ホテルで暮らす・ホテルで遊ぶ
http://allabout.co.jp/gm/gc/76967/

ホテルのロビーがドッグカフェ
http://allabout.co.jp/gm/gc/68706/

CLASKA
http://www.claska.com/

Hotel CLASKA
http://www.claska.com/hotel/index.html

88 Chinese Sea Food House | トップページへ戻る | 普段着のタイ料理屋

このページのトップに戻る

コメント

ウワサでは

美濃屋さんももう手放したかもしれません。
元々、ホテルの稼働率が高くてもたった9室では採算が合わない。
その上、コンプライアンス上の問題がいくつもあって二度目のリノベーションをしました。
今同じようなビジネスをしたら、脱法ホテルとか脱法ビルと刺されるでしょう。

コメントの編集

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

gostinitsa-k

Author:gostinitsa-k
筆者は居住空間に高い関心を持っており、出張中でも例外ではなく、仮住まいであるホテルやアパート、また、旅行の時のホテル等を観察しています。職業上、多くの国や都市に滞在するため、その時の備忘録を兼ねてメモを作成することにしました。過去のは海外ホテル滞在メモです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。