トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  モスクワ  >  Hotel Maxima Zarya, Moscow

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NH Atterseehaus Suites, Vienna(2011年3月) | トップページへ戻る | ザ・ペニンシュラ東京-日比谷交差点のツインタワー

このページのトップに戻る

Hotel Maxima Zarya, Moscow

2012年10月29日

Vladkino駅から徒歩で6-7分の距離にあるスタンダードなホテル(三ツ星)。周囲は静かな住宅街、他にもホテルが何軒かこの地区に集中している。スーツケースをごろごろと引っ張るのには躊躇する距離だが、キャリーオンならばさほど苦にならない。部屋はシングルベッド、デスク、ワードローブ、バスルームはシャワーのみだが全てに機能的にできている。

客室数は200室、レセプションの対応は英語でも問題なくリーズナブルだ。朝食もスタンダードなブッフェ、遜色はない。

部屋でもWi-Fiが可能との予約時の説明だったが実際は受信できるが電波が弱くロビーのカフェで接続した。

51Euro, standard single, incl. breakfast(2009年11月)

再度、このホテルに宿泊した。深夜にシェレメツェボ空港に着いたのでホテルまでタクシー、RUB1700也、ホテルで予約するとRU1800とのこと。スーツケースを引きずって地下鉄駅まで行ったがこれはちと辛かった。ベラルーシ駅までタクシーが便利だ。部屋は2階一番奥の268号室、角部屋で快適、朝食も以前と変わらずゆっくりと取れた、レストランを拡張して隣の部屋に繋がっていた。今回は、ホテルのウェブから申し込むタイミングを逸したら直ぐに120EURO以上の部屋しかなくなってしまい、探していたところHISのホテル予約システムで同じホテルがあり、空いていたので予約、料金は3泊で22000円、朝食付き、税込でした。(2012年2月)

4/9 Gostinichnaya str., Moscow
http://www.maximahotels.com/zarya.htm

写真は裏側

NH Atterseehaus Suites, Vienna(2011年3月) | トップページへ戻る | ザ・ペニンシュラ東京-日比谷交差点のツインタワー

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

gostinitsa-k

Author:gostinitsa-k
筆者は居住空間に高い関心を持っており、出張中でも例外ではなく、仮住まいであるホテルやアパート、また、旅行の時のホテル等を観察しています。職業上、多くの国や都市に滞在するため、その時の備忘録を兼ねてメモを作成することにしました。過去のは海外ホテル滞在メモです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。